Categories
ギャンブル

ギャンブル界の最新情報

ギャンブルは、その魅力によって常に多くの初心者やアマチュアを引きつけてきました。初めてカジノに足を踏み入れたプレイヤーは、多くのゲームを遊んでみたくなるものですが、この業界の最新情報も把握しておいた方がいいでしょう。業界の変化はギャンブルそのものに影響を与えます。スポーツベッティングやカジノゲームをプレイするなら、ルールや規制をしっかり把握してうまく立ち回る必要があります。ここでは、ギャンブル業界の最新情報をご紹介します。

ビッグプッシュ

1. 大きなプッシュ

最も大きな最新のギャンブル業界の話題は、Push Gaming(プッシュ・ゲーミング)によってもたらされました。同社はiGaming(アイ・ゲーミング)と提携し、ゲームを提供しています。コンテンツおよび関連ソリューションのサプライヤーであるPush Gamingは、市場の重要領域へのリーチおよびコントロールを再び拡大することに成功しました。彼らとIchiban Ventures(イチバン・ベンチャーズ)の共同事業は、両社にとって利益をもたらしました。

Ichiban Venturesはこの市場には新規参入となりますが、運営は非常に好調です。これは、社内における献身的なチームの存在と、彼らのスキルによるものです。このパートナーシップの進展により、同社および同社が今後展開していくオンラインカジノは、Push Gamingのゲームラインナップへのアクセスが可能になるでしょう。つまり、 Jammin’ Jars(ジャミン・ジャーズ)、Mystery Museum(ミステリー・ミュージアム)をはじめとする関連タイトルが、今後Ichiban Venturesのカジノでプレイできるようになる可能性が高いということになります。

2.ライブカジノピッツバーグ

来る11月24日に、「ライブカジノピッツバーグ(ライブカジノ・ピッツバーグ)」がオープンします。750台以上のスロットマシンと約30のテーブルゲームを取り揃え、ペンシルベニア州初のサテライトカジノとなります。ペンシルベニア・ゲーミング管理委員会の第2オークションでカテゴリー4のサテライトライセンスを獲得し、今回のアップグレードが実現しました。最終落札額は、4,010万ドルでした。

革新的でエキサイティングな体験の提供を目指す同社は、1億5,000万ドルを投じてモールアンカーエリアの再開発を行いました。敷地面積は約9,300平方メートルで、ゲーム、エンタメ、食事が楽しめる空間となっています。また、同カジノはファンデュエル(ファンデュエル)と提携し、455席と約4.2平方メートルのLEDスクリーンで楽しめるスポーツベッティングの提供も行う予定となっています。

この巨大なギャンブル空間は、新型コロナウイルスのパンデミック収束まではオープンの予定はありませんでした。しかし同カジノは、安心・安全な空間づくりのためにあらゆる対策を講じています。そのためすべてのプレイヤーは、カジノに入店する際には一連のルールに従う必要があります。

Categories
Uncategorized

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!